ショール
f0167359_18323772.jpg昼間買物に出た時、ショールにばかり目がいくので
数点見ていたんだけど、良いなと思うというのは
軽く20,000円超えというものばかりだった。お高い。
欲しいのは大抵カシミアやシルクの混紡で、少しアンゴラ
入ってるのもありました。イタリアやインドのものなど。
←こちらは EMILIO PUCCI のもの。
エミリオ・プッチは銀座にもお店があるけれど、色彩が
美しくてビルの外からも「ほ〜〜」と眺めてしまいます。
無地で無難な物も使い易いけれど、色が美しいものや
デザイン性の高いものをさらっと纏うのも素敵です。

それにしても、良い物は高価というのは理解できますが
あんまりお高いと手が出ませんね。
手に入れる価値はあるとは思うけど...。
by tetechan77 | 2008-10-12 18:39 | Fashion
<< 秋晴れでした。 アイリッシュウィスキー >>