着合わせ
f0167359_225264.jpgなるべく毎日の服装を効率よく組み合わせしようと
考えたら無難な色ばかりになってしまう。
こういうグレーのニットとか、黒とか、白とか。
本当はもっとパーっとした色を着たいんだけど。
時々職場でピンクで「かためた」女史とか見るし、
今朝は電車で頭上に大きなリボンの妙齢の女性を
見かけて個性的だーと(真似しないですが)感心します。
江戸の女史は全体に色の無い渋い服装が多く、神戸の
マダムや大阪の金髪獣柄おばちゃんとは全然違います。
派手は目立ってしまうから避けたいけど、明るい気分に
なれるような効かせ色が欲しい今日この頃です。
by tetechan77 | 2008-12-05 22:11 | Fashion
<< お祝い Karl Lagerfeld ... >>